スタッフ登録数業界最大級!派遣先選ばず!中国国内在住者も多数!
中国人   
中国語 通訳が可能な日本人   
厚生労働大臣許可 派遣業務:般26-300019 有料職業紹介業務:26-ユ-300016

失敗しない通訳会社の選びのポイント


arrow 通訳会社にも得手・不得手があります。

ニーズにあった通訳会社を選択することが、成功する通訳会社選びのポイントになります。

arrow 通訳会社は大きく分けて2種類

中国語の通訳会社には、大きく分けて2種類あります。
ひとつは、通訳者を直接雇用している、つまりその通訳会社の社員が通訳に出向く会社です。
もうひとつは、登録システムを採用し、登録スタッフを派遣契約もしくは請負契約で派遣するタイプです。
中国語通訳.comは後者のタイプになります。*

arrow メリットとデメリット

直接雇用タイプのメリットを見てみましょう。当然、社員が通訳に従事するわけですから、 派遣社員よりは信頼が置けると言えます。会社で実績を積んでいますから、安定した品質の通訳が提供できます。

反面、デメリットもあります。当然、数百人もの通訳者を直接雇用することは難しいですから、 人数に限りがあります。また、その通訳会社から遠く離れると、出張費などがかかります。
さらに前述の通り、たくさんの 通訳者を抱えることが難しいので、対応できる専門性なども限られてきます。

arrow 中国語通訳会社の使い分け

派遣日まで余裕があり、特殊な専門性を必要としない大都市近郊での通訳であれば、直接雇用の 会社に依頼したほうが安価な場合があるかもしれません。
しかし、急な来日などによる通訳業務の発生や、医療・法廷・監査・研修など専門性が高いケース、 また、地方への出張通訳などの場合は登録制の通訳会社のほうがきめ細かく 対応できるでしょう。
*中国語通訳.comは、 1300人以上の中国語ネイティブ、200人以上の日本語ネイティブ登録者により、 様々な場面での中国語通訳をサポート致します。