スタッフ登録数業界最大級!派遣先選ばず!中国国内在住者も多数!
中国人   
中国語 通訳が可能な日本人   
厚生労働大臣許可 派遣業務:般26-300019 有料職業紹介業務:26-ユ-300016
派遣までの流れ - 韓国人通訳者手配の手順

1. お客様のご依頼(見積りのご依頼)

お見積りフォームにご記入の上、送信してください。
■日程、場所、専門性、ご希望の人材などについては、可能なかぎり詳しいご記入をお願いします。
■アポイント等の事前業務が発生する場合は、お見積り依頼時にお知らせください。
■申し込みはFax(03-3433-3320)もしくはe-mailでも承ります。
※情報を確実に受領するために、口頭でのお見積りはお断りしておりますのでご了承ください。

2. 見積書発行

お見積りフォームの送信内容をもとに、見積書をFaxもしくはe-mailで発行します。
■正式な見積書(社印捺印)がご入用の際は、お申し付けください。郵送いたします。
※見積りは完全無料
※見積りは原則1時間以内にお届けいたします。

3. お客様の正式なご発注

■見積書の内容をご確認の上、通訳者の手配をご希望の際には、Faxもしくはe-mailでお知らせ下さい。
■料金にご同意をいただいた時点で、仮手配をかけ対応可能な通訳者を探します。
 ※この時点でキャンセル料などは発生いたしません。
■初めてお取引される方は、請求書宛名、送付先をお知らせください。
■個人様の場合は、手配が完了した時点での先払いとなります。

4. 通訳者の手配

■中国語ネイティブスタッフ1395名在籍・日本人スタッフ210名在籍の独自データーベースの中から、 ご依頼の内容に沿った優秀な通訳者を厳選します。
■専門知識を要する場合は、事前に資料の提出をお願いします。
■応募のあった通訳者の中から選考し、1名または数名の経歴、実績をお送りいたします。

5. 通訳者確定

■経歴などをご確認の上、ご連絡いただければ通訳者を正式に確保いたします。
※正式手配後のキャンセルは、キャンセル料の対象となります。
※仮手配の段階では、通訳者の日程を押さえることができませんので、ご発注までに時間がかかる場合、 ご希望の通訳者の予定が埋まってしまうことがございます。

6. 通訳者派遣

■集合場所の詳細、当日の担当者様名、緊急連絡先などの詳細を事前にお知らせ下さい。
■当日、通訳者が派遣先に向かう前と業務終了後に社内スタッフに電話報告をし、 常に確実に通訳業務を遂行する態勢を整えております。

7. 通訳者からの報告及び確認

■通訳者からの業務遂行時間、交通費などに関する報告を受けます。

8. お客様へのご報告及びご確認

■通訳者の報告を元に、業務内容の最終確認をいたします。

9. 請求書の発行

■最終報告が終了した時点で、請求書を発行いたします。
■領収書・納品書が必要な場合はお申し付けください。